iBowQube

ヘルメットマウント型ウェアラブルデバイス

お客様のヘルメットに装着出来るウェアラブルデバイス、デバイスで利用できるアプリケーションをクラウドで提供、ワンストップで提供できるソリューション「iBowQube」です。

特徴

「iBowQube」は、お持ちのヘルメットに装着できるマウント型のウェアラブルデバイスであると同時にビデオ通話で現
場担当者と管理者のコミュニケーションが可能です。さらに、突発作業への対応もスムーズにできるよう電子マニュアルな
どをそのまま目の前のスクリーンに表示できる独自の透過型スクリーンを開発中です。

ハードウェア構成

機器構成

①電子デバイスを装着するためアタッチメント

②電子デバイス機器

・カメラ (アタッチメントを可動する事でカメラの位置が  変更可能)

・心拍センサー

・環境センサー

③通信回線

・通信機器 (スマートフォン/周辺機器一式)

④クラウド環境

「iBowQube」Ver.1.0で提供するサービスは以下のとおりです。

①「コミュニケーション機能」

現場の作業者と事務所の管理者との間で
・管理者からの素早い状況判断や指示を仰げます
・現場に居なくとも、作業結果の確認が共有できます

②「安全管理機能」

・現場からの情報(心拍データ、環境データ)を収集します
・作業者自身が体調と現場環境を把握できます
・管理者が現地の環境を定量的に把握できます

価格

 初期費用  OPEN 価格
 月額利用料  ¥25,000. ー(/台)〜

 

DX推進でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ご不明な点はお気軽に

お問い合わせください。

DX推進に関するお役立ち情報を

こちらからダウンロードできます。